富山市議会、富山市政

富山市、医療費助成を中学3年まで拡大へ。市議会厚生委員会で議論します。2月13日、ぜひ傍聴へ!

カテゴリー:

  【厚生委員会】の日程
 2月13日(木)、午前10時30分、第2委員会室 
 

※傍聴を希望される方は、当日の午前8時30分から開始時刻30分前までの間に申し込んでください。
※委員会傍聴の可否は、委員会において決定されます。(傍聴人数は10人まで)
 富山市は、現在、小学6年生までの通院医療費の助成対象を、中学3年生まで拡充の提案を準備しています。
 日本共産党はこの要求実現に継続してとりくみ、昨年4月の市議会議員選挙で重点公約として訴えてきました。市民のみなさんの切実な願いに応えた成果です。
 しかし一方で、財源を確保するため、現行で1か月ごとに1000円の自己負担額を保険診療にかかる医療費の総額の1割に見直すとしています。これによる市の負担額は年間7400万円程度に抑えられる見込みです。 引き続き、所得制限や新たな負担のない、安心の医療費窓口無料の制度へ、改善の運動が必要です。
 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 中山雅之 All Right Reserved.