医療、介護、福祉、社会保障

富山県は全国最下位!割合の高い県と10倍の格差。特養新規入所の要介護1、2の割合


介護保険制度の改悪で、来年2015年4月より、特養入所は要介護3以上に原則限定されます。
 富山県は、国の政策を先行して、すでに特養入所は要介護1・2は除外され、要介護3以上の原則限定が徹底されています。厚労省の統計でも特養の新規入所で、要介護1・2の割合は、富山県は全国で異常に低く、最下位となっています。
 増える特養待機者を入所制限で切り捨てること、見かけだけ待機者を減らすことなど許されません。国の責任で、抜本的な特養増設へ政策転換すること、県からも国へ働きかけ、支援策を強めることを求めます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 中山雅之 All Right Reserved.