富山市議会、富山市政

富山市へ「市民の会」が新年度予算要望を提出

カテゴリー:


CIMG1150_convert_20131202211917.jpg
 市民が主人公の富山市政をつくる会が、新年度富山市予算編成についての重点要望書を提出しました。富山市からは、老月邦夫副市長、宮田宜忠福祉保健部長などが対応しました。
 35項目の重点要望を提出して懇談しました。
 同日の定例記者会見で森富山市長は、重点要望で強く求めている、「医療費助成を中学3年まで拡大へ」「給付型奨学金制度の新設」について、前向きな発表をしました。
 市民の声と願いが市政を動かした成果です。
 
 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 中山雅之 All Right Reserved.