震災復興、地震、津波、防災対策

居住禁止地域となった被災地、石巻・大川地区へ、津波の犠牲となった義姉の墓参りに行ってきました。…その②

石巻の宿泊は満室で、松島海岸で泊まりました。
美しく、穏やかな海でした。


CIMG0830_convert_20130928004547.jpg
CIMG0851_convert_20130928004850.jpg
松島海岸駅も変わらぬ様子でした。  
CIMG0839_convert_20130928005309.jpg
しかし、仙台と石巻を結ぶ仙石線はここまでしか走れません。松島海岸から矢本までの9区間は代行バスでした。  
CIMG0835_convert_20130928005500.jpg
CIMG0834_convert_20130928235719.jpg
長面(ながつら)地域の百年以上の歴史ある十万本の松林は壊滅です。
歴史あるお寺もすべて、津波にのみこまれてしまいました。
今は跡形もなく、裏山に建てられた津波到達点の石碑が大津波を語っていました。仮設のようなお堂で義理の姉の法事をしました。人が住めなくなったこの地域で、寺の再建は無理です。地域の文化の壊滅です
。 
 

CIMG0867+(2)_convert_20130928012608.jpg
CIMG0866_convert_20130928011644.jpg
本当に伝えたいことは、とても写真にできません。
復興住宅の建設は全く進んでいません。不自由な仮設住宅の生活が続いています。
引き続き、被災地支援の取り組みも広げ、一人ひとりの住まいとなりわいの真の復興を、国の責任で進めることが急がれます。
 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 中山雅之 All Right Reserved.