核兵器いらない・平和な世界を

富山から原水爆禁止2013年世界大会(長崎)に23人の代表団が参加。8月の6・9行動に参加を!

グラフィックス1
 原水爆禁止富山市協議会が呼びかける8月の6・9行動
 8月6日火、富山駅・地下通路、 17:45より
 8月9日金、富山駅前・マリエ前、17:00より
 
 
 6・9行動とは?(*゚ω゚*)?
 アメリカが1945年8月6日と9日に広島と長崎に原爆が投下してから68年。この8月6日と9日は、決して忘れてはいけない日として、原水爆禁止・被爆者救援の誓いをひきつぐ様々な行動が行われてきました。
 原水爆禁止富山市協議会は毎月の6日あるいは9日を被爆者救援、原水爆禁止の行動日として、富山駅前で核兵器廃絶の署名、原爆パネルの展示に継続的にとりくんでいます。だれでも参加できる取り組みです。ぜひ一緒にアピールしましょう。
原水爆禁止世界大会に、富山から代表団23人が参加します。
 今年は長崎大会をメインに、8月7日~9日に開催されます。
8・1平和行進に参加しました。
      CIMG0755_convert_20130802030932.jpg
    ひづめ弘子県会議員、高橋わたるさんも一緒に神通河原まで歩きました。
       CIMG0761_convert_20130802032113.jpg      CIMG0762_convert_20130802032211.jpg
        富山大空襲を語り継ぐ会                    念仏者九条の会
        田中悌夫代表幹事があいさつ                 阿部行道さんがあいさつ
  

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 中山雅之 All Right Reserved.